物集め太郎 blog

趣味の釣りや家電製品・キャンプなどの製品レビューをメインで投稿しています。特に、少しマイナーな商品をメインにご紹介してます。

メガバス コンセプトアルバム2022でカゲロウゲット

f:id:monoatsume:20220123180057j:plain

みなさん今年も各社の新商品がお披露目されましたね。

今年の話題は、シマノ 22ステラとダイワ 22イグジストでしょうか?

そんなさまざまなメーカーの新商品の中、メガバスでは35周年を記念してコンセプトアルバムが発売されます。

フレッシュウォーターとソルトウォーターの2種類が販売され、ソルトウォーターのアルバムには、なんと!あの入手困難なシーバスルアー「カゲロウ124」が同梱されています!

f:id:monoatsume:20220123180855j:plain

これはシーバスアングラーには気になる商品です。

しかもなんと、カラーは届いてからのお楽しみだそうです(*´Д`)ハァハァ

ただ、特別カラーとなると使用するか迷いますよね…。

でも観賞用も良いですよね。

 

商品の購入は、メガバス オンラインショップから購入できます。

お値段は 税込み¥2,990です♪

おひとり様 1個かぎりなので転売ヤ―に襲われる心配なさそうです"(-""-)"

HPを見たところ、購入期限が見当たらないのですが、速めにゲットしておきました。

2月下旬より発送予定なので、とても待ち遠しいです。

 

下記よりメガバス オンラインショップにアクセス出来ますので、興味のある方は是非アクセスしてみて下さい。

 

それでは~~ヽ(^o^)丿

 

 

アブガルシア REVO MGX THETAとシマノ 16ヴァンキッシュを比べてみた


f:id:monoatsume:20211230080014j:image

今回は約1年、アブガルシアのスピニングリール「REVO MGX THETA(シータ)」を使用してみた感想と、シマノ 16ヴァンキッシュと比べてみた感想を書きたいと思います。

 

まずはREVO MGX THETAを紹介

先代のREVO MGXからREVO MGX THETAとなり、大きく進化したのが、巻き心地です。

フリクションフリーという新機能により、格段に良くなりました。

これは従来の、メインシャフトをピニオンギアで支持する構造から、高摺動ブッシュでリール本体で支持する事により、ピニオンギアとメインシャフトの摩擦抵抗を無くしたという事です。

私がメインで使用しているシーバス釣りは、一日中ルアーを巻いているので、この巻の軽さはヤル気を保持してくれます(^^)

 

そして、カーボンローターと軽量マグネシウム合金のモノコックボディのおかげで、かなり軽量でありながら、強度も抜群です。

ドラグもカーボン素材の為、大物とのやり取りも安心です。

その他、ワンピースのベールや耐腐食ベアリング、高強度アルミ製ギアなど、他社にも引けを取らないリールとなっております。

 

1年間使用した感想

約1年使用してみた感想としては、めちゃめちゃ良いリールです!

軽量マグネシウム合金素材と一体型のアブガルシア独特の形状もあって、ボディはまったくガタがきていません!

夏にショアジギングにも何度か行きましたが、ハンドルのガタも出ていません。


f:id:monoatsume:20211230124707j:image

50cmぐらいだったと思いますが、このぐらいの青物でしたら、楽勝です! カーボン素材のドラグもしっかり機能してくれてました。

また、私はかなりずぼらなので、釣行後は水で洗い流すだけでしたが、新開発の撥水ベアリングのおかげで、ラインローラーもスムーズです✧◝(⁰▿⁰)◜

安いショップだと2万円台で購入できますので、軽量で耐久性のあるリールをお求めの方にはオススメです!

 

シマノ 16ヴァンキッシュと比べてみた


f:id:monoatsume:20211230122248j:image

価格差があるので少々酷ですが、同じマグネシウム合金ボディという事で、シマノ ヴァンキッシュと比べてみました。

私が使用している、REVO MGX THETAは3000SHです。
f:id:monoatsume:20211230123425j:image

ちなみに、16ヴァンキッシュは3000HGMという番手で、4000番ボディに2500番ローターの仕様です。

19モデルは持って無いので、16モデルです(~_~;)

で、比べるとどうかですが、巻きの滑らかさはヴァンキッシュの方がシルキーでした。

軽く滑らかでルアーを巻いてくるのも気持ちいいです。

しかし、MGX THETAもかなりシルキーです。

軽いルアーやワームなどを、ただ巻きで引いてくるとわかりますが、ボディ内部でギアやピニオンの抵抗などが全く感じられずに、とても気持ちよく、軽く巻いてこれます。

 


f:id:monoatsume:20211230133308j:image

あと、アブガルシアのリール全般ですが、ドラグノブは他2社に比べると少し小さいです。

回しにくいわけではなく、私はこの大きさがベストです。

ドラグノブが大きすぎるとベールを返したりするときに手が当たり、ドラグノブが回るからです。

 

価格差が標準価格で2万円ほどあるのにも関わらず、このクオリティなので、予算が取れなくて悩んでいる方には、REVO MGX THETAをオススメします。

それではー(・∀・)

 

 

 

monoatsume.hatenablog.com

 

ロッドガイドに通る! ショアジギングにおすすめスナップ!

f:id:monoatsume:20211030123847j:plain

今回はショアジギングにおススメなスナップを紹介します。

みなさんはラインとルアーをどのように繋いでますか?

直結やスプリットリング、スナップなど様々かと思いますが、この紹介するスナップは、強度抜群で、ロッドガイドを通る、スリムなスナップなんです!

 

その名も、「富士 パワースピードスナップ」です。

富士の商品ですので安心できますし、価格もそこまで高くありません。

そしてなにより、ショアジギングでは、大きく場所移動する時など、ロッドガイドをするすると通るので、片付けがラクチンです!(^^)!

 

それでは、商品をレビューしていきます。

f:id:monoatsume:20211030125203j:plain

私が使用しているのは、Lサイズです。 この他に、Sサイズ・Mサイズがあり、大きさと強度が変わってきます。

Lサイズで5個入り、希望小売価格は 350円 です。

Lサイズで強度30kgもありますので、そうそうスナップが破損することはありません。

ちなみにポンドに直すと、66lbです。

ハマチ・ブリ・サワラなどでは、スナップが開いて逃げられた!ってな事はありませんでした。

 

f:id:monoatsume:20211030125431j:plain

このような作りになっており、小さい輪の方にラインを結び、大きい輪の方を開いて、

ルアーを取り付けます。

ワンタッチでルアーの取り換えが出来るので、とても良いです。

そして、輪を閉じる際のひっかけ部分がかなりコンパクトに作ってあるので、ここにラインが絡まったりもする事がありません。

 

f:id:monoatsume:20211030130058j:plain

ちなみに、こんな感じです( ^^) _U~~

 

f:id:monoatsume:20211030130132j:plain

スナップ本体の重さは、Lサイズで約0.2gになります。

 

f:id:monoatsume:20211030130420j:plain

この画像は、シーバスロッドのトップガイドを通していますが、まだまだ小さくても余裕で通ります。

私は、ずっとロッドガイドを通る、強度のあるスナップをさがしており、やっと見つけました。

これを見つけてからは、他のスナップは使用しなくなりました( ^^) 

一つ残念なのが、私の住んでいるところには、店頭に置いている釣具屋さんが無く、

毎回ネットで買わないといけない点です。

強度抜群で、ロッドガイドを通るスナップをお探しの方は、是非、使ってみて下さい。

私は、ロッドガイドを通る、これ以上の商品は見つけられていません。

下記に、富士の商品紹介ページを貼っておきます。

https://www.fujitackle.com/images/product/swivel/2021_swivel_03.pdf

 

それでは、読んで頂きありがとうございましたヽ(^o^)丿

 

 

ダイワ セットアッパーに激似!? シーコンタクト ダイブサーディンをレビュー

f:id:monoatsume:20211023181537j:image

皆さまどうもです(•‿•) 秋も終わりに近づきだし、海が賑わっております!

今回の記事は、ダイワのショアラインシャイナーZ セットアッパーに激似のルアーの紹介です。

 

ダイワのセットアッパーってよく飛び、よく釣れますが、何ぶんお高いですよね┐( ˘_˘)┌

ロストや破損した日には、テンションガタ落ちです……。

安くて良いルアーが無いか探していたところ、ついにめぐり逢いました☆

 

その名も、プロトラストの「シーコンタクト ダイブサーディン」です


f:id:monoatsume:20211023191147j:image

カラーは6色で、サイズ 120mm/重さ 28gの一種類のみです。

このルアー 実売で約1000円程の安い商品です。

各有名メーカーの商品に比べると半額です♪~(´ε` )

でも、いくら安くっても釣れなきゃダメですよね。

では、実際の釣行でのレビューや、ダイワ セットアッパーとの比較も紹介していきます。


f:id:monoatsume:20211023181537j:image

f:id:monoatsume:20211023191600j:image

パッケージこ裏面に商品の特長など書いてあります。

 


f:id:monoatsume:20211023191859j:image


f:id:monoatsume:20211023191907j:image

実物はこんな感じです。 見た目は茶地な感じは無く、作りも良いです!

では、ダイワ セットアッパーと見比べてみます。

 


f:id:monoatsume:20211023192449j:image


f:id:monoatsume:20211023192507j:image


f:id:monoatsume:20211023192513j:image

青色がダイブサーディン、緑色がセットアッパーです。

これはもう、全く一緒ですね(;;;・_・)

しかも、ダイブサーディンは激安ながら、マグネット式の移動ウェイトです!

ウェイト移動まで一緒だとは……。

私は、この2つを持って釣りに行き、実際に比べてみました。

使用した感想は、全く同じです!

一つ言うなら、若干セットアッパーの方が飛距離が出る気がします。

とはいえ、5m程の差があるかどうかです。

スイミング姿勢や泳ぎ方、レンジなどは一緒ですね。

しかも、ちゃんと釣れました!



f:id:monoatsume:20211023195401j:image

いやぁ〜、良いもの発見しちゃいました。

フックもちゃんと使えましたしね。

今まで、有名メーカーの商品ばかり買っていましたが、これからはロングビルタイプのミノーはダイブサーディンだけで良いかもと思ってきます。

本当に安くて良いルアーなので、皆さん是非、使ってみて下さい(^^)

ただ安いルアーでよくある事ですが、塗装の耐久性は有名メーカー品より劣ります。

 

それでは、読んで頂き有難う御座いました。

 

 

【ライトショアジギング】アブガルシアのスピニングリールを紹介


f:id:monoatsume:20211009224702j:image

みなさんライトショアジギングのスピニングリールは、どこのメーカーの、どのリールを使用していますか?

シマノのストラディック・ツインパワー、ダイワのレグザやセルテートなどいろいろですよね。

いろいろですが、アブガルシアのリールを使っている人って、ほぼ見ませんよね。

今回は、アブガルシアのスピニングリールで、ライトショアジギングにオススメなものを紹介していきます。

 

 

 

1.REVO ALX THETA

 

 

まず1つ目は「REVO ALX THETA」です。

アブガルシアのリールでは、かなり剛性にすぐれたモデルになります。

前モデルのREVO ALXと同様にボディは高強度アルミのワンピースボディです。

アブガルシア独特のボディ形状で、私は前モデルを約4年使用していますが、未だにガタつき無しです!(^^)!

また、このTHETAシリーズより採用された「フリクションフリー機能」により、巻き感はかなり良くなりました!

その他にも、カーボン繊維で強化されたローターに、カーボンワッシャードラグ、高強度アルミ製ギアや、耐食性ベアリングなど、装備満載です! 

もちろん、ねじ込み式ハンドルです。

このREVO ALX THETAは番手が豊富で、アブでは少ない5000番手まであります。

私はこのREVO ALX THETAが一番オススメです。

しかも、性能のわりに価格も他社に比べて安いかなと思います。

 

2.Roxani(ロキサーニ)

 

2番目は「Roxani(ロキサーニ)」になります。

このリールは、実売1万ちょっとで購入出来る、高性能リールです。

番手も豊富で、2000~4000番手まであり、糸巻き量の多いモデルもラインナップしてあります。

私は、3000MSHに3000SHの替えスプールを持ち、3000SHにPE0.8を巻き、ナイトでシーバスを狙い、朝になると3000MSHに戻し、PE1.2のラインで青物を狙ってます。

このロキサーニも高強度アルミの一体型ボディです。

そして、耐食性ベアリングに、高強度アルミ製ギア、カーボンワッシャーのドラグ搭載です。

こちらも、使用して2年以上になりますが、ガタツキもほぼ出ていません。

かける魚は、40~50cmの青物や、70cmのシーバスもいましたが、まだまだ使用出来そうです。

 

3.SUPERIOR(スーペリア)

 

 

3番目は「SUPERIOR(スーペリア)」です。

アブガルシアの中でも安価なモデルですが、ボディは高強度アルミ製です!

そして、この価格帯でもねじ込み式ハンドルや、カーボンワッシャードラグが搭載されていますので、ライトショアジギング入門機にはとても良いと思います('ω')ノ

1つ懸念する点があるのは、ギアが高強度アルミで無い事です。

おそらく亜鉛の鋳造でしょうか…。しかし、COGギアデザインというコンピューター解析による歯形形状の最適化をされているので、巻き味などは悪くありません。

スーペリアの4000SHで55cmの青物(ヤズ)を釣り上げた事がありましたが、このぐらいのサイズでは全く大丈夫でした。

 

4.CardinalⅢ SX(カーディナル3 SX)

 

最後に、アブガルシアのコスパ重視の安価モデルのカーディナル3です。

2021年にカーディナルも3代目に進化しました。

この価格帯では他にない、ねじ込みハンドルが採用されています( ゚Д゚)

これはビックリしました! ほとんどが共回り式ですよね。 共回り式では、ライトショアジギングで必ず使用するメタルジグのジャークをしていると、ほぼ間違いなく、ハンドルのガタツキがでてきます。

とりあえず安く道具を揃えてライトショアジギングを始めたい!という方には良いと思います。

そして、このモデルは替えスプールが付属しているので、1台で色々な釣りが楽しめます( ^^) 

カーディナル3には、3つのバリエーションがあります。

まず一番安価な「S」、次に「SX」、上位に「STX」です。

予算に応じて選ばれると良いとおもいますが、私は性能と価格を見る限り、「SX」が一番コスパが良いと思います。

 

 

以上、アブガルシアのスピニングリールでライトショアジギングにおススメな機種を紹介しました。

これを見て、アブガルシア好きの私は、アブのリールでライトショアジギングをする人が増えてくれれば良いなと思います。

そしてもっとリールのラインナップも増えてくれれば良いなと思ってます。

それでは、最後まで読んでいただき、有難う御座いました!(^^)!

 

アブガルシア ロキサーニにシンカーキーパーを取り付け

f:id:monoatsume:20210904142155j:plain

みなさまこんにちは。 今回のネタは、アブガルシアのスピニングリール ロキサーニに、REVO MGX THETAの付属品、シンカーキーパーが取り付け出来るか試してみます。

私は、シーバス釣りやライトショアジギングで、このリールを使用していますので、シンカーキーパーは必要ありませんが、試してみます('ω')ノ

 

f:id:monoatsume:20210904142427j:plain

バスフィッシングの方は、シンカーキーパーがあると便利なのでしょうか・・・?

現在発売のアブガルシアのリールでは、REVO MGX THETAとREVO MGXtremeには付属品として同梱されていますね。

では、早速取り付け可能か試してみましょう。 ちょっとしたカスタムになりますね。

 

f:id:monoatsume:20210904143033j:plain

シンカーキーパーはハンドルを取り付けていない側のキャップと取り換えるようになります。

 

f:id:monoatsume:20210904143143j:plain

ばっちりはまりました! 見た感じもそうですが、この辺り、デザインが違うだけで、ロキサーニやREVOシリーズは共通のようですね。

ちなみに、ハンドルもREVO MGX市リースの物が取り付けできました。

 

f:id:monoatsume:20210904143359j:plain

いかがだったでしょうか? そんなに高くなさそうなパーツですので、釣具屋さんでシンカーキーパーのみ取り寄せてカスタムしてみませんか?

アブガルシアは各番手でボディサイズが違うような気がいますので、取り寄せる際は、同じ番手の物を頼んだ方が良いかと思います。

見た目もアクセントが付いて、カスタムしてるみたいですね!(^^)!

カスタム好きな方は試してみて下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

monoatsume.hatenablog.com

 

アブガルシアのロキサーニにREVO MGX THETAの替スプール

f:id:monoatsume:20210904125536j:plain

今回、アブガルシアのロキサーニに、2020年発売の「REVO MGX THETA」のスプールを取り付け出来るか、試してみます。

ロキサーニより上位モデルになる、REVO MGX THETA。 もちろんスプールの軽量化が出来ますので、カスタム要素ありの検証です。

 

f:id:monoatsume:20210904132311j:plain

左がロキサーニ、右がREVO MGX THETAです。

持っただけで、明らかにMGXΘの方が軽いです。

肉抜きもされているのですが、厚みがかなり薄いです。

 

f:id:monoatsume:20210904132531j:plain

スプール裏の比較です。 構造はごぼ一緒ですね。 ドラグ音を出すピンの取り付け位置が違いますが、問題なさそうです。

お次は、気になる重さを比較します。 さて何g軽量化されるでしょうか。

f:id:monoatsume:20210904133142j:plain

まず、ロキサーニのスプール重量です。 番手は3000MSHです。

ラインはPE1.2号が約200m巻いてあります。ラインの重さがどれぐらいあるか不明ですが、おそらく5~6gかと思います。

 

f:id:monoatsume:20210904134445j:plain

お次は、MGXΘです。 番手は3000SHです。

やはりロキサーニに比べ、かなり軽量です。 ロキサーニのラインの重さを差し引いても、20gは軽そうです。

スプールで20g差はかなり恩恵がありそうですね。

では、実際に取り付けてみます。

 

f:id:monoatsume:20210904134742j:plain

取付てみました! 回した感じや、ドラグなど問題なさそうです。

見た目も違和感がありませんね!(^^)!

 

f:id:monoatsume:20210904135059j:plain

そして、ドラグノブもそのまま使えますので、完全に替えスプールとして成り立ちますね。

ロキサーニの軽量化カスタムとして、どうでしょうか~( ^^) 

以上、アブガルシア ロキサーニにREVO MGX THETAのスプールが取り付け出来るかの検証でした!

もしかすると、ALX THETAのスプールも付くかもしれませんね♪